遊び tokidoki 仕事

数学と音楽と教育と遊び

Top | おしごと | ゼミ | がくせい | すうがく | かがく | きょういく | おんがく | おきにー | Tips | Photo | イベント | ものもう | あれこれ | About

文化の日だし,ジャコメッティ展@豊田市美術館

Art

せっかくの晴れだし,文化の日だし,朝一でジャコメッティ展へ. ジャコメッティ.枝の様にひょろっとした人物彫刻や 肉を削ぎ落としたような犬の彫刻なんかが美術の教科書にも載っているレベル.若いころはキュビズムに基く作品も作っていたようだ. 彫刻で…

残念な国(10-c)―それは地球市民のための憲法だった

日本会議的改憲へのアリバイ作りのための選挙が終わった. 案の定の結果は平成版大政翼賛会発足の前夜祭でもあろう. 早速,野党勢力の発言力を抑え込む動きが始まった. 与党と政府が一体であるような仕組みにおいてこそ, 意見を違える人たちへのより丁寧…

こんなところに Cayley-Hamilton

4年ゼミの話題の一つが,細矢氏が提案するトポロジカルインデックスなんだが,トポロジカル・インデックス: フィボナッチ数からピタゴラスの三角形までをつなぐ新しい数学作者: 細矢治夫出版社/メーカー: 日本評論社発売日: 2012/08/20メディア: 単行本(ソ…

残念な国(10-b)―我々「こんな人たち」のレジスタンス

確か,中学生だったか高校生だったかの頃に「1984年」を読んだ. ディストピア小説の代表だろう.1984年 (ハヤカワ文庫 NV 8)作者: ジョージ・オーウェル,George Orwell,新庄哲夫出版社/メーカー: 早川書房発売日: 1972/02メディア: 文庫購入: 16人 クリック…

バランスをとる数(2)ー連分数という力学系

ミイラ取りがすっかりミイラになった感のある前回のエントリー. tokidoki.hatenablog.jp前回の結果はまとめると \[ 2\sum_{k=a}^x k=\sum_{k=a}^b k \]を満たす組は互いに素なによって,何れかが偶数なら \[ (a,b,x)=\left((p+q)^2-2q^2,(p+q)^2-2p^2,p^2+q…

バランスをとる数(1)―入り口は1+2=3

いまや当大学における絶滅危惧レッドリストの筆頭に挙げられる数学同人Sigmaでのある一幕. ホーム - aue-sigma ページ! www.aichi-edu.ac.jp久しぶりに教育実習から返ってきたメンバーが「実習中にこんなこと見つけた」と鼻息荒く話していた話題なんだが,…

今年もガッサガッサしてみた

この時期は毎年,担当講義である統計とコンピュータにてガッサガッサする実験をする. tokidoki.hatenablog.jp今年で3年目となるこの実験の元ネタは,啓林館のページにあった授業実践だった. www.shinko-keirin.co.jpただし,気をつけないと隣のクラスから…

私の身の回りのべき乗則(2)―名字編

今クールNHKが放映している名字番組 「人名探究バラエティー 日本人のおなまえっ!」ってのがある. www4.nhk.or.jp 帰宅がてら見るのにちょうど良い番組なのだけど, レア名字編ではハンコタワー1つ5000種の印鑑で人口の80%がカバーできるとか, 10万種の…

私の身の回りのべき乗則

それは気のせいなだけなのかもしれないが, 何だかパソコンの動作がモッサリしてきたなぁ, と思ったときにClean upした後デフラグをかけて, モッサリがなくすという作業を定期的にしている.で,そのとき分析結果として各ファイルの断片化数が報告されるわ…

Art Award IN THE CUBE 2017 @ 岐阜県美術館

ふらっと行ってきました,Art Award IN THE CUBE @ 岐阜県美術館. art-award-gifu.jp 審査員には(私が勝手に)同士だと思っている高橋源一郎さんや 日々,折々の言葉で(勝手に)お世話になっている鷲田清一さん, 初年次演習ではかつて(勝手に)アレンジ…

動機づけの内在化への挑戦―その後―

2年前に同じようなタイトルでエントリーしたのだけど, 今年度のScratch作品の紹介をここでしておこうと思った. tokidoki.hatenablog.jpこの数年,何をしても反応が薄くなっていくので 今年度はもうどうなるものかと思ったが,意外にも高度な作品が生まれて…

砂の果実 ― 結局,僕らは何を教えているのだろう ―

そういえば昨年の秋,京都教育大学の谷口和成先生を招いて アクティブラーニングの授業実践のFDが行われた. www.aichi-edu.ac.jp 大学教員と同数程度の学生も参加していたという,なかなか珍しいFDだったのだが, 近年に無く鮮やかなショックを与えてくれた…

「森のDNA」展@ヤマザキマザック美術館

ようやく休みが取れたので,行ってきた. 新栄にこんな美術館があるの知らなかったね. 森下友奈さんのアニメーション. 吉田達彦さんの陶. 鈴木春香さんの切り抜き. 幾何学的な細かい模様を切り抜いて幾層か重ねた作品. コケ類の写真を撮ってるとこんな…

束の間の開放,旅立ち

今年も年中行事の一大イベントである卒論発表会が終わった. 年々こちらの危機意識と学生の意識の乖離が大きくなってきて, 送り出す側としては何とも隔靴掻痒の感甚だしく, 真夜中に目が覚めてしまうこともしばしばだったが(まぁ毎年のことだ), ゼミ生…

数理音楽の風景(1)-不協和度曲線

2012年度卒業生から始めた当ゼミでの数理音楽なる分野, その風景を数回シリーズでまとめてみよう.準周期系の研究において連分数にまつわる力学系を扱うことが多かったことと, はるか以前から音楽の仕組みに数理的仕組みが見え隠れしていると感じていたの…

4独のCayley graphを描いてみた by Scratch

数独をテーマにしているゼミ生がいる. 当初は数独の難易度を測定する尺度を作れないか, などといったことを夢見ていたが, 当人がそもそも数独を趣味にしていないようなので そういった食指は動かなかったようだ.じゃぁ何する,ってことになって, そもそ…

Scratch で置換計算機

じゃ~ん. やっぱり今年もこういう季節だね. とはいえ,今年,そして来年度は会議やら会議やら,それから会議やらで 卒論にあまりかまってられない事態ではあるが. おかげで,今年は赤を入れるタイミングが大幅に遅れている. それでもそろそろ形になって…

「蜘蛛の糸」展@豊田市美術館

行ってきました,今年のトリエンナーレ関連最後のシリーズ. 「蜘蛛の糸」展@豊田市美術館. 塩田千春氏の作品. 今回の展覧会のメインの作品だろう.これは撮影OKだった. そして氏の作品,実は以前「てくてく現代美術世界一周」でお会いしている. toki…

あいちトリエンナーレ2016―栄最終調査1 カンパニー・ディディエ・テロン

あいちトリエンナーレも明日で終了. 本日は夜に小杉武久「MUSIC EXPANDED#1」があるのと, 名古屋市美術館でカンパニー・ディディエ・テロンによる屋外パフォーマンスがある. 色々と考えさせられることとなった小杉氏のパフォーマンスは別枠で語るとして,…

あいちトリエンナーレ2016―岡崎番外編 アーキテクツ・オブ・エアー《ペンタルム・ルミナリウム》

もう今回のあいちトリエンナーレも残すところ2週間. 気になっていた岡崎城公園で開催中の Architects of Air にようやく行く時間ができた. (Architects of Air はすべて ILCE-6000+SEL1670ZF4.0 にて撮影.) 入場に人数制限がかかるので,できるだけ朝一…

あいちトリエンナーレ2016―第2次調査 名美+栄街中+県美編

お盆に集中してトリエンナーレ全会場をざっと周る一次調査を行ってきた. tokidoki.hatenablog.jp tokidoki.hatenablog.jp tokidoki.hatenablog.jp tokidoki.hatenablog.jp今回は腰を落ち着けて名美から鑑賞. 本体はこれまでと同じSONY α6000(ILCE-6000)だ…

あいちトリエンナーレ2016―第1次調査(その4)岡崎編

名古屋,豊橋に続き,三つ目の会場,岡崎へ. tokidoki.hatenablog.jp tokidoki.hatenablog.jp tokidoki.hatenablog.jp岡崎会場は,愛環で行くため中岡崎で降りることになり,いつもたくさん歩かねばならない. さて,この会場はどんなものを見せてくれるの…

あいちトリエンナーレ2016―第1次調査(その3)豊橋編

昨日に続き,今度は豊橋会場へ. tokidoki.hatenablog.jp tokidoki.hatenablog.jp(豊橋T-01)大巻伸嗣 豊橋駅続きの劇場で最初に出迎えられるのはこの大きな壺. 大巻氏は県美でも日本画顔料を使った大規模な作品を展示していた. (豊橋T-20)コラムプロジ…

あいちトリエンナーレ2016―第1次調査(その2)名美+栄街中編

第1次調査(その1)に引き続き,名古屋市美術館,そして伏見付近の街中アート編. tokidoki.hatenablog.jpせっかく土日エコ切符を買ったので一駅地下鉄に乗って伏見の名古屋市美術館へ.(名美N-37)岡部昌生 先程の県美にもあったシリーズがお出迎え. い…

あいちトリエンナーレ2016―第1次調査(その1)県美編

初めにお気に入りのイタズラを紹介しよう. curazy.com 僕はこれはこれでアートだと思うんだ. 日常が非日常に変わる瞬間. 何も特別な出来事が無くとも,それは人の頭の中だけで起こること. それを意図的に引き起こしたのなら,それは十分にアートなんだ.…

免許更新講習と高大連携2016

この時期,毎年まとめてのお仕事,本日は免許更新,明日は高大連携.で,いずれも「位取り記数法」から出発する数々の話題. 素朴な数の四則演算の世界は一般の人だって参加しやすいので, この10年お気に入りでずっと活用している.で,それに利用するグッ…

オープンキャンパス2016-本番!

連日報告している,オープンキャンパス,その当日. tokidoki.hatenablog.jp tokidoki.hatenablog.jp数学の学生がやるのは初日の一番最初の時間. 開始15分前はまだ誰も来ず.果たしてお客さんは来るのだろうか?という心配を他所に,10分前に突然人があふれ…

オープンキャンパス2016―準備(リハーサル)

昨日に引き続き,オープンキャンパス準備.本日はリハーサル. tokidoki.hatenablog.jp何となくピザを要求する少女.(まぁ,言い出したのは僕だけど.) 新たに2年生有志が生徒役として参加してくれた.これはありがたい. さて,時刻をセットして,と. 「…

オープンキャンパス2016―準備(制作)

今年も昨年に引き続き,学生の模擬授業を講座説明会とは独立させて行うことに. しかし実施日がテスト期間中ということもあり, 呼びかけてもなかなか反応がなく一月ほど四苦八苦.しかし時期が近づいたら何人か集まってくれて,そこにSigmaも加わる形に. …

残念な国(10-a)―静かなクーデターとレジスタンス

先のトルコの軍事クーデター未遂はさすがにヒヤリとした. トルコは(不謹慎を承知で言えば)対ISの最前線の砦だからだ. もっとも,そもそもトルコは軍が建国しており,政局や治安が不安定になると 軍がクーデターを起こして正常に戻すといったことの行われ…