遊び tokidoki 仕事

数学と音楽と教育と遊び

Top | おしごと | ゼミ | がくせい | すうがく | かがく | きょういく | おんがく | おきにー | Tips | Photo | イベント | ものもう | あれこれ | About

プリアンブルの不思議

LaTeXでjpg画像などを取り込んでプリントを作る機会が多いのだが、
webにもアップする為pdfにまで変換する。
が、時々dvioutまでは画像として出るのに、
pdfにはまり込んでないことがある。
前回とほとんど同じファイルから出発したのに、
一方はpdfまで画像が出せ、一方は落ちてしまう。


随分長い間原因が分からなかったのだが、
今日実験していて、ちょっとだけ分かったので記録しておく。
どうやらプリアンブルにパッケージを読み込む順番に
問題があったようだ。


失敗していたのは以下の状態。

\usepackage{tabularx,ascmac}
\usepackage[dviout,dvipdfm]{graphicx}
\usepackage{amsmath}
\usepackage{float}

うまくいっていたのが以下の状態。

\usepackage[dvipdfm]{graphicx}
\usepackage{amsmath}
\usepackage{ascmac}

どれかのパッケージ同士がかち合ってしまっているんだろうか。
ま、とにかくうまくいかなかったら、
読み込み順に気をつけてみよう。