読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遊び tokidoki 仕事

数学と音楽と教育と遊び

Top | おしごと | ゼミ | がくせい | すうがく | かがく | きょういく | おんがく | おきにー | Tips | Photo | イベント | ものもう | あれこれ | About

いよいよ、やって参りました、卒論発表会

ぼやいてる場合ではなくて、
2月11日(建国記念日)は、卒論発表会。
この大学院入試があったため、
例年より遅くに発表会が設定された。


で、うちは今年度は例年にも増して
手広く色々な分野の卒論が出来上がった。
発表順でタイトルだけ並べると、


  • ローリスク・ハイリターンの投資術

―――平均・分散モデル

  • オルゴールに秘められた数学

―――ぜんまいが安定して回る制御の仕組み

  • スポーツスケジューリングの数理
  • 焼いて冷まして最小値を探す

―――アニーリング法

  • 遺伝子で最大値を探す

―――遺伝的アルゴリズムの素朴な計算

  • 敵?味方?−どうしたら協力してくれるの?

―――ライアーゲームを非協力ゲームでみる

  • 神崎直の想いはとどくのか…

―――ライアーゲームに見る協力ゲーム理論



こんな感じで、
とりあえずタイトルを面白そうにしてみたよ。
内容の詳細は、
「ゼミの風景」
2008年度 3代目ゼミ生 卒業論文
にそのうちアップするさ。


自分では、かなり充実したゼミになったと思うけど、
学生はどうだったのかなぁ...
ま、発表会、楽しみだ。