読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遊び tokidoki 仕事

数学と音楽と教育と遊び

Top | おしごと | ゼミ | がくせい | すうがく | かがく | きょういく | おんがく | おきにー | Tips | Photo | イベント | ものもう | あれこれ | About

そしてマジシャンたち集まる

がくせい すうがく イベント

初年次導入教育の講義の流れで,マジックサークルの学生らとつながりを持った.
どうしてそうなるか分からない数学マジックを解き明かして欲しい,
という話だったのだが,研究室に来るまでに分かってしまったらしい.
まぁ,それでも披露してもらった.
この場合,「どうしてこうなるでしょう!」という出題になったわけだが.


マジシャンたち↓



どういうわけだかマジックショーでは見抜けないネタも,
研究室だと落ち着いて考えられるようで,
その後披露してもらった色々な手品もちょっと見抜けたりもした.


あ〜,しかし!いわゆる手先のテクニックを使った,
本場のマジックはぜ〜んぜん見抜けない!
トランプの山の真ん中に挟んでも選んだカードが一番上に来てしまうという,
典型的なマジックも分からなかった.非常に悔しいのだが.



もちろんこちらからも,数学マジックやパズルを出題.
ついこの間ゼミ生が持ってきたパズルが意外と見抜かれず,
最後まで悩んでいたのが面白かった.


オレンジの円環には切れ目が無い.どうやって白い紙に通したのだろうか?↓
(これつい先日ゼミ生が持ってきたネタ)



そして教育課程からなくなって久しい,2進数ネタ,
「なんちゃって計算機」もやはり見抜かれにくかった.



こうやってネタを持ち寄ってあれこれ試すのは実に面白い.
こちらも講義ネタが増やせるというものだ.
また互いにネタが集まったら是非.