読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遊び tokidoki 仕事

数学と音楽と教育と遊び

Top | おしごと | ゼミ | がくせい | すうがく | かがく | きょういく | おんがく | おきにー | Tips | Photo | イベント | ものもう | あれこれ | About

ふらっと行ってきた,山本富章|斑粒・ドット・拍動@豊田市美術館

Art あれこれ photo

そういえば先週,新装開館した豊田市美術館へ挨拶代わりに見に行った,
山本富章|斑粒・ドット・拍動 展.
この美術館,建物がカッコイイので気に入っている.
f:id:okiraku894:20160416130422j:plain

階段昇って,
f:id:okiraku894:20160416111510j:plain:w400,left
f:id:okiraku894:20160416111648j:plain:w300,right


ドーン.
山本富章/Festival on the Stage.
f:id:okiraku894:20160416111854j:plain

山本富章/In the Forest.
f:id:okiraku894:20160416111942j:plain

山本富章/bugs.
f:id:okiraku894:20160416111717j:plain


もう一つの企画展,絵画凸凹 展から.
イミ・クネーベル/企画I B1-B4.
f:id:okiraku894:20160416115013j:plain

これも確か同作者による作品.前から見てるとただの合板に見えるが,
横から見ると蛍光色に塗られた板が重なっているのが分かる.
f:id:okiraku894:20160416115258j:plain


李 禹煥/刻みより.
f:id:okiraku894:20160416113120j:plain
部屋自体が良い雰囲気だったので遠景も.
f:id:okiraku894:20160416113207j:plain


北山善男/ タイトル忘れた.
ちょいと調べたら,愛知県美術館の最上階までの吹き抜けにぶら下がっている網目状のオブジェの作者だった.
f:id:okiraku894:20160416114807j:plain


ブリンキー・パレルモ/無題.
これも部屋の雰囲気が良かったので遠景にて.
f:id:okiraku894:20160416115349j:plain


彦坂尚嘉/ タイトル忘れた.
ちょいと調べたらむしろ無彩色の作品の方が珍しいらしい.
f:id:okiraku894:20160416114218j:plain


作者 / タイトル 共に忘れた.
昭和時代の衣服を入れる金属製の箱のようなものから,金属の曲線が出ていた.
f:id:okiraku894:20160416114909j:plain:w400


で企画展を後にして,
f:id:okiraku894:20160416120938j:plain:w400


外に出てみよう.
ダニエル・ビュレン/色の浮遊|3つの破裂した小屋.
これは改修前からあった作品で,晴れた空に合う.
前回の愛知トリエンナーレで初めて見た作品.
f:id:okiraku894:20160416122532j:plain:w500,left
f:id:okiraku894:20160416122641j:plain:w500,right
f:id:okiraku894:20160416123109j:plain:w500,left
f:id:okiraku894:20160416122936j:plain:w500,right
f:id:okiraku894:20160416123033j:plain:w500,left


で,その作品の外には広い水辺.
f:id:okiraku894:20160416123305j:plain:w500,right
f:id:okiraku894:20160416125719j:plain:w600,left


更に奥に進む.
高橋節郎館の入り口のオブジェ.
f:id:okiraku894:20160416123602j:plain:w600
そして振り返った景色.
f:id:okiraku894:20160416125203j:plain:w600

漆芸家・高橋節郎氏の作品は古典的な漆芸術ではなく,モチーフは至って現代的.
やや照明を落とした落ち着いた館内に,まさに漆黒と金銀の美しい世界が広がっている.

その他,豊田市美術館コレクションの常設展もあって,
グスタフ・クリムト,エゴン・シーレ,ジョアン・ミロ,マックス・エルンスト,
フランシス・ベーコン,サルバドール・ダリといった20世紀絵画の代表が一堂に会していた.
今回,イブ・タンギーの作品を初めて生で見られたのが収穫.素晴らしい.

さて,帰ろう.
ソル・ルウィット/柱のある立方体.
f:id:okiraku894:20160416130533j:plain

そして,まだ桜が咲いていた.
f:id:okiraku894:20160416130601j:plain:w400,left
f:id:okiraku894:20160416131158j:plain:w400,right


いずれもSONY ILCE-6000+Vario-Tessar T* E16-70mm F4 ZA OSS,
Lightroomにて現像