遊び tokidoki 仕事

数学と音楽と教育と遊び

| おしごと - きょういく - がくせい - ゼミ - イベント | すうがく - おんがく - 数理音楽 - DTM - かがく - scratch
| Art - photo - おきにー - Tips - ものもう - あれこれ | About - Top

Art

「情の深さと浅さ」展

何だかんだと話題になったあいちトリエンナーレ2019. 今回も幾度かに渡って調査を行ってきた. tokidoki.hatenablog.jp tokidoki.hatenablog.jp tokidoki.hatenablog.jp tokidoki.hatenablog.jp tokidoki.hatenablog.jpと同時に,今回のトリエンナーレでは…

瀬戸現代美術展2019

トリエンナーレがあると,関連していくつかの美術展も開かれる. 今回は「旧産業技術総合研究所中部センター瀬戸サイト」に愛知で活躍する作家たちの作品が集結. 4階建ての建物のうち3階までが作品で埋め尽くされる. 入ってすぐの庭にある作品から. 鷹野…

あいちトリエンナーレ2019―第1次調査 豊美編

aichitriennale.jp 涼しくならないかなぁ,と思いつつまだまだ夏真っ盛りな感のあるこの日に豊田周辺へ. これで全箇所を一巡りしたことになる. tokidoki.hatenablog.jp tokidoki.hatenablog.jp tokidoki.hatenablog.jpもともと豊田市美術館は雰囲気が好き…

あいちトリエンナーレ2019―第1次調査 豊田駅編

aichitriennale.jpさて,豊田散策の続き.今度は豊美を出て街中アートへ. 豊美に隣接して旧豊田東高校跡地があるのを知らなかったのだが,そこに巨大な作品がある. (豊美T-09b)高嶺格/反歌:見上げたる 空を悲しも その色に 染まり果てにき 我ならぬまで…

あいちトリエンナーレ2019―第2次調査 県美+四間道編

何かと物議を醸している今回のトリエンナーレ. tokidoki.hatenablog.jp tokidoki.hatenablog.jpお盆の終わりに,見落としていたものを探しに名古屋まわりの再調査. 今回はいずれもSONY α6000(ILCE-6000)+SEL35F1.8OSS.(県美A-19)今村洋平/「tsurugi」「…

あいちトリエンナーレ2019―第1次調査 名美+四間道・円頓寺編

先週の県美一次調査に続き,今回は名古屋市美術館と四間道界隈. tokidoki.hatenablog.jpまずは名古屋市美術館から. 今回はSONY α6000(ILCE-6000)+SEL1670ZF4.0やSEL35F1.8OSSにて.(名美N-01)碓井ゆい/ガラスの中で 入り口を入ると涼しげな作品. 金魚鉢…

あいちトリエンナーレ2019―第1次調査 県美編

さてさてあれから3年,ようやくまた現代アートに触れる祭典がやってきた,あいちトリエンナーレ2019. aichitriennale.jp今回は残念なことに開催とほぼ同時に,ネトウヨを始めとする日本会議系の方々の妨害によって一部の展示が中止と相成った. まぁ,なん…

美術館はしご―シャガール→ミュシャ→はしもとみお展

Art

先週に引き続き,美術館探訪.まず名古屋市美術館ではシャガール展. ただし,今回面白いのはシャガールの三次元作品たちがテーマだったこと. けれどいわゆる彫刻というよりは絵画の延長のような,レリーフのような作品. シャガールの世界はあくまでも絵画…

織り目の在りか(現代美術 in 一宮)

卒論発表会翌日,漸く会期末の「織り目の在りか-現代美術 in 一宮」へ. これ,次期愛知トリエンナーレに向けてのArt展. そういえば一昨年の愛知トリエンナーレもそれに先駆けてArt展やってたよね. tokidoki.hatenablog.jpこの一週間ばかり微熱が続くなか…

文化の日だし,ジャコメッティ展@豊田市美術館

Art

せっかくの晴れだし,文化の日だし,朝一でジャコメッティ展へ. ジャコメッティ.枝の様にひょろっとした人物彫刻や 肉を削ぎ落としたような犬の彫刻なんかが美術の教科書にも載っているレベル.若いころはキュビズムに基く作品も作っていたようだ. 彫刻で…

Art Award IN THE CUBE 2017 @ 岐阜県美術館

ふらっと行ってきました,Art Award IN THE CUBE @ 岐阜県美術館. art-award-gifu.jp 審査員には(私が勝手に)同士だと思っている高橋源一郎さんや 日々,折々の言葉で(勝手に)お世話になっている鷲田清一さん, 初年次演習ではかつて(勝手に)アレンジ…

「森のDNA」展@ヤマザキマザック美術館

ようやく休みが取れたので,行ってきた. 新栄にこんな美術館があるの知らなかったね. 森下友奈さんのアニメーション. 吉田達彦さんの陶. 鈴木春香さんの切り抜き. 幾何学的な細かい模様を切り抜いて幾層か重ねた作品. コケ類の写真を撮ってるとこんな…

「蜘蛛の糸」展@豊田市美術館

行ってきました,今年のトリエンナーレ関連最後のシリーズ. 「蜘蛛の糸」展@豊田市美術館. 塩田千春氏の作品. 今回の展覧会のメインの作品だろう.これは撮影OKだった. そして氏の作品,実は以前「てくてく現代美術世界一周」でお会いしている. toki…

あいちトリエンナーレ2016―栄最終調査1 カンパニー・ディディエ・テロン

あいちトリエンナーレも明日で終了. 本日は夜に小杉武久「MUSIC EXPANDED#1」があるのと, 名古屋市美術館でカンパニー・ディディエ・テロンによる屋外パフォーマンスがある. 色々と考えさせられることとなった小杉氏のパフォーマンスは別枠で語るとして,…

あいちトリエンナーレ2016―岡崎番外編 アーキテクツ・オブ・エアー《ペンタルム・ルミナリウム》

もう今回のあいちトリエンナーレも残すところ2週間. 気になっていた岡崎城公園で開催中の Architects of Air にようやく行く時間ができた. (Architects of Air はすべて ILCE-6000+SEL1670ZF4.0 にて撮影.) 入場に人数制限がかかるので,できるだけ朝一…

あいちトリエンナーレ2016―第2次調査 名美+栄街中+県美編

お盆に集中してトリエンナーレ全会場をざっと周る一次調査を行ってきた. tokidoki.hatenablog.jp tokidoki.hatenablog.jp tokidoki.hatenablog.jp tokidoki.hatenablog.jp今回は腰を落ち着けて名美から鑑賞. 本体はこれまでと同じSONY α6000(ILCE-6000)だ…

あいちトリエンナーレ2016―第1次調査(その4)岡崎編

名古屋,豊橋に続き,三つ目の会場,岡崎へ. tokidoki.hatenablog.jp tokidoki.hatenablog.jp tokidoki.hatenablog.jp岡崎会場は,愛環で行くため中岡崎で降りることになり,いつもたくさん歩かねばならない. さて,この会場はどんなものを見せてくれるの…

あいちトリエンナーレ2016―第1次調査(その3)豊橋編

昨日に続き,今度は豊橋会場へ. tokidoki.hatenablog.jp tokidoki.hatenablog.jp(豊橋T-01)大巻伸嗣 豊橋駅続きの劇場で最初に出迎えられるのはこの大きな壺. 大巻氏は県美でも日本画顔料を使った大規模な作品を展示していた. (豊橋T-20)コラムプロジ…

あいちトリエンナーレ2016―第1次調査(その2)名美+栄街中編

第1次調査(その1)に引き続き,名古屋市美術館,そして伏見付近の街中アート編. tokidoki.hatenablog.jpせっかく土日エコ切符を買ったので一駅地下鉄に乗って伏見の名古屋市美術館へ.(名美N-37)岡部昌生 先程の県美にもあったシリーズがお出迎え. い…

あいちトリエンナーレ2016―第1次調査(その1)県美編

初めにお気に入りのイタズラを紹介しよう. curazy.com 僕はこれはこれでアートだと思うんだ. 日常が非日常に変わる瞬間. 何も特別な出来事が無くとも,それは人の頭の中だけで起こること. それを意図的に引き起こしたのなら,それは十分にアートなんだ.…

ふらっと行ってきた,山本富章|斑粒・ドット・拍動@豊田市美術館

そういえば先週,新装開館した豊田市美術館へ挨拶代わりに見に行った, 山本富章|斑粒・ドット・拍動 展. この美術館,建物がカッコイイので気に入っている. 階段昇って, ドーン. 山本富章/Festival on the Stage. 山本富章/In the Forest. 山本富章/bu…

となりの人びと(現代美術 in 春日井)

いよいよ今年,3年ごとにやってくる「あいちトリエンナーレ」の年. その前哨戦となるイベントが ちょこちょこ行われているが, 丁度春日井で小規模の展覧会が 行われているので行ってみた.何しろ現代アート物は 写真撮影OKなものが多く, そういった被…

徒然にて候

今年は全くネタとして成立していない卒論が二つ, バカバカしいと思いつつも形のあるものにすべく呑気な学生を横目に勝手に格闘している日々. 全くもって孤独な闘いである上に,そもそも引き受けなくても良い苦労である. この頃,本当によく眠れない.今日…

Beethoven on Doodle!

何でも生誕245年だそうで,L.v.Beethoven. 年末も近づいてきたことだし,日本人特有の現象だけど 第九聴きたくなってきた. ピアノ・ソナタ悲愴,第一楽章のテーマって不思議なんだよな. 悲愴と言いながらメジャーで攻めるんだよ. そういう話ではなくて,…

てくてく現代美術世界一周@岐阜県美術館

行ってきました,てくてく現代美術世界一周@岐阜県美術館. 現代アートはこの頃では撮影OKなところが増えて嬉しい限り. 後から見返せるので,新たな発見があったりして2度嬉しい. 冒頭の作品はヴィック・ムニーズ―マリリン・モンロー、女優、ニューヨー…

行ってきたよ「逆シミュレーション音楽」展!

岐阜県美術館でルドン展やってるので前から行こうと思ってたが, ちょうど三輪眞弘氏がこの日,この美術館でミニコンサートを交えた座談会をする, ってことでワクワクしながら行ってきた. 三輪氏の活動を知ったのは,10年ほど前, 丁度ここに赴任したとき…

第1次トリエンナーレ調査

っつうわけで,前日までにチケットをかき集めて出陣. 今回は芸術文化センター一点を周る. ←早速ヤノベケンジ氏による 今回のモニュメント的作品が現れる. 10Fには氏の「サン・チャイルド」コンセプトを 展開した「宗教施設」が現れる. これが華々しく美…

アルゴ「リズム」の夕べ

この3連休中にあと2回分の初年次導入ネタを開発したかったのだが, これまでのところ小ネタは集まったが講義として成立し辛い状態のままだ. 当初からのアイディアで,Boomwackerを使った, アルゴリズミックな即興演奏をクラス全体で奏でる何てことも考え…

3年ぶりだね!

愛知トリエンナーレ 3年に一度開くからトリエンナーレなんだけど,3年ぶり.わくわくするなぁ. 前回2010は結局5,6回行ったから,今シーズンはもうフリーパス買うかな. 一人で見るのも楽しいが,複数であれこれ言い合いながら見ると, 見る人によ…

The Melody At Night, With You

どうも今年は力が湧かない.というのは卒論のことだ. なんとなくそれなりに形にはなるのだろうけど, 何ともギリギリの闘いって感じがなくて,ピリッとしない. 昨年の反省もあって,極力物を言わないようにしているのだが, そのせいか,極めて表面的な状…